Publications

Publications

2018, Feb 28    

誌上発表 国際誌(原則英文誌)

  1. Spatial Footprints of Human Perceptual Experience in Geo-Social Media (IF: 1.502), Jun Lee, Hirotaka Ogawa, Kwon, Kyoung-Sook Kim, ISPRS International Journal of Geo-Information, 2018, 7(2), 71, 2018/02
  2. Discovery of Local Topics by Using Latent Spatio-temporal Relationships in Geo-Social Media, Kyoung-Sook Kim, Isao Kojima, Hirotaka Ogawa, International Journal of Geographical Information Science (IF: 1.655), 30(9), 1899-1922, 2016/05.
  3. Improvement of Join Algorithms for Low-Selectivity Joins on MapReduce, Akiyoshi MATONO, Hirotaka OGAWA, Isao KOJIMA, Lecture Notes on Computer Science (IF: 0.51), Vol. 9093, pp. 117-128, 2015/06
  4. GridASP: an ASP framework for Grid utility computing, Hirotaka Ogawa, Satoshi Itoh, Tetsuya Sonoda, Satoshi Sekiguchi, Concurrency and Computation - Practice & Experience (IF: 0.997), 19-6, pp. 885-891, 2007/03
  5. OpenJIT: An Open-Ended, Reflective JIT Compiler Framework for Java, H. Ogawa, K. Shimura, S. Matsuoka, F. Maruyama, Y. Sohda, Y. Kimura, Lecture Note on Computer Science (IF: 0.253), 1850, 362-387, 2000/08
  6. OpenJIT Frontend System: an implementation of the reflective JIT compiler frontend, H. Ogawa, K. Shimura, S. Matsuoka, F. Maruyama, Y. Sohda, Y. Kimura, Lecture Notes on Computer Science (IF: 0.253), 1826, pp. 137-169, 2000/06
  7. OMPC++ — A Portable High-Performance Implementation of DSM using OpenC++ Reflection, Y. Sohda, H. Ogawa, S. Matsuoka, Lecture Notes on Computer Science (IF: 0.53), 1616, 215-234, 1999/07

誌上発表 和文誌(非英文誌)

  1. 複数拠点にまたがるe-Scienceアプリケーション環境構築を目的としたソフトウェア導入・管理機構, 広渕 崇宏, 横井 威, 江原 忠士, 谷村 勇輔, 小川 宏高, 中田 秀基, 工藤 知宏, 田中 良夫, 伊藤 智, 関口 智嗣, 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム, J93-D(10), 2197-2208, 2010/10
  2. 仮想計算機遠隔ライブマイグレーションのための透過的なストレージ再配置機構, 広渕 崇宏, 小川 宏高, 中田 秀基, 伊藤 智, 関口 智嗣, 情報処理学会論文誌 コンピューティングシステム, 2(2), 152-165, 2009/07
  3. グリッドコンピューティングと製造業における活用事例, 伊藤 智, 小川 宏高, 関口 智嗣, 自動車技術, 62(5), 83-87, 2008/05
  4. 仮想クラスタ管理システムの設計と実装, 中田 秀基, 横井 威, 江原忠士(数理技研), 谷村 勇輔, 小川 宏高, 関口 智嗣, 情報処理学会論文誌 コンピューティングシステム, 48(SIG13(ACS19)), 13-24, 2007/08
  5. Java向けソフトウェア分散共有メモリの実現, 早田恭彦, 中田秀基, 小川宏高, 松岡聡, 情報処理学会論文誌, 42(SIG3), 39-50, 2001/03
  6. OpenJITフロントエンドシステムの設計, 小川宏高, 松岡聡, 丸山冬彦, 早田恭彦, 志村浩也, 情報処理学会論文誌, 41(SIG2), 1-12, 2000/03
  7. Javaバイトコードをデコンパイルするための効果的なアルゴリズム, 丸山冬彦, 小川宏高, 松岡聡, 情報処理学会論文誌, 40(SIG10), 39-50, 1999/12
  8. 広域計算システムのシミュレーションによる評価, 竹房あつ子, 合田憲人, 中田秀基, 小川宏高, 松岡聡, 佐藤三久, 関口智嗣, 長嶋雲兵, 情報処理学会論文誌, 40(5), 2192-2202, 1999/05
  9. OpenC++のリフレクション機能を用いた分散共有メモリの実現, 早田恭彦, 小川宏高, 松岡聡, 情報処理学会論文誌, 40(SIG1), 13-22, 1999/02
  10. マルチクライアントによるネットワーク数値情報システムNinfの性能, 竹房あつ子, 小川宏高, 松岡聡, 中田秀基, 佐藤三久, 関口智嗣, 長嶋雲兵, 情報処理学会論文誌, 39(6), 1827-1838, 1998/06
  11. 部分計算を用いたMPIプログラム最適化システムOMPI, 小川宏高, 松岡聡, 情報処理学会論文誌, 39(6), 1700-1708, 1998/06

誌上発表 Proceedings

  1. Understanding and Improving Disk-based Intermediate Data Caching in Spark,張 凱輝、谷村 勇輔、中田 秀基、小川 宏高,Proc. of IEEE International Conference on Big Data 2017,-,pp.2426-2435、2017/12
  2. Optimal KD-Partitioning the Local Outlier Detection,Teerawat Kumrai(室蘭工業大学)、金 京淑、董 冕雄(室蘭工業大学)、小川 宏高,Proceeding of 14th International Symposium on Neural Networks, Part II,-,pp.104-112、2017/06
  3. Understanding Human Perceptual Experience in Unstructured Data on the Web,LEE Jun、金 京淑、Kwon(Korea Aerospace University)、小川 宏高,2017 IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence,-,pp.491-498、2017/08
  4. MixedWalk: Explore Ahead Before Stepping in Mobile Augmented Reality Services,LEE Jun、金 京淑、小川 宏高、Kwon(Korea Aerospace University),2017 IEEE International Conference on AI & Mobile Services,-,pp.62-69、2017/09
  5. Stinuum: A Holistic Visual Analysis of Moving Objects with Open Source Software,金 京淑、Dongmin(Pusan National University)、Hyemi(Pusan National University)、小川 宏高,25th ACM SIGSPATIAL International Conference on Advances in Geographic Information Systems,85-1,pp.85-4、2018/01
  6. Towards Open Interfaces of Smart IoT Cloud Services,金 京淑、小川 宏高,Proceedings of Korea Institute of Information and Communication Engineering,20-01,pp.0235-0238、2016/05
  7. Performance Prediction of Memory Access Intensive Apps with Delay Insertion: A Vision,穐山 空道、広渕 崇宏、小川 宏高,Proceedings of the 2016 8th IEEE International Conference on Cloud Computing Technology and Science,-,pp.492-496、2016/12
  8. I/O chunking and latency hiding approach for out-of-core sorting acceleration using GPU and flash NVM,佐藤 仁、溝手 竜、松岡 聡、小川 宏高,Proceedings of 2016 IEEE International Conference on Big Data (Big Data),-,pp.-、2016/12
  9. Optimizing Coverage, Freshness and Diversity in Live Exploration-based Linked Data Queries, Steven Lynden, Makoto Yui, Akiyoshi Matono, Akihito Nakamura, Hirotaka Ogawa, Isao Kojima, Proceedings of the 6th International Conference on Web Intelligence, Mining and Semantics, Article No. 18, 2016/06.
  10. 統計情報制限下における RDF 問合せ最適化のための結合選択率の間接的見積り手法, 的野晃整, 小川宏高, 第8回Webとデータベースに関するフォーラム論文集, 126-133, 2015/11/17
  11. RALFIE: A Life-logging System for Reducing Potential Radiation Exposures, Kyoung-Sook Kim, Isao Kojima, Ryoichi Suzuki, Wataru Naito, Hirotaka Ogawa, 1st ACM SIGSPATIAL International Workshop on the Use of GIS in Emergency Management (EM-GIS) 2015, 2015/11/3
  12. RendezView: Look at Meanings of an Encounter Region over Local Social Flocks, Kyoung-Sook Kim, Melissa Bica, Isao Kojima, Hirotaka Ogawa, 6th ACM SIGSPATIAL International Workshop on GeoStreaming (IWGS) 2015, 2015/11/3
  13. Sophy: a Morphological Framework for Structuring Geo-referenced Social Media, Kyoungsook Kim, Hirotaka Ogawa, Akihito Nakamura, Isao Kojima, Proceedings of 7th ACM SIGSPATIAL International Workshop on Location-Based Social Networks (LBSN 2014), pp. 31-40, 2014/11 (Best Paper)
  14. Real-time Analytics for Data Science, Hirotaka Ogawa, NIST Data Science Symposium Proceedings, 7, 2014/03
  15. Stream Processing with Big Data: SSS-MapReduce, H. Nakada, H. Ogawa, T. Kudoh, Proceedings of 4th IEEE International Conference on Cloud Computing Technology and Science (CloudCom 2012), 618-621, 2012/12
  16. Stream Processing with Bigdata by SSS-MapReduce, H. Nakada, H. Ogawa, T. Kudoh, Proceedings of 8th IEEE International Conference on eScience, 2012/10
  17. 分散KVSに基づくMapReduce処理系SSS, 中田 秀基, 小川 宏高, 工藤 知宏, インターネットコンファレンス予稿集, 21-29, 2011/10
  18. Implementation and evaluation of SSS: a Key-Value Store based MapReduce Framework, H. Nakada, H. Ogawa, T. Kudoh, Proceedings of CloudCom 2011, 754-761, 2011/12
  19. Implementing a Key-Value Store based MapReduce Framework, H. Ogawa, H. Nakada, T. Kudoh, Proceedings of 9th USENIX Conference on File and Storage Technologies (FAST 2011), 2011/02
  20. SSS: An Implementation of Key-value Store based MapReduce Framework, H. Ogawa, H. Nakada, R. Takano, T. Kudoh, Proceedings of 2nd International Conference on Cloud Computing Technology and Science, 754-761, 2010/11
  21. Eliminating Datacenter Idle Power with Dynamic and Intelligent VM Relocation, T. Hirofuchi, H. Nakada, H. Ogawa, S. Itoh, S. Sekiguchi, Advances in Intelligent and Soft-Computing, 79, 645-648, 2010/09
  22. 仮想マシン技術とサーバ一時停止技術を利用した 省エネデータセンタシステムの開発, 広渕 崇宏, 中田 秀基, 小川 宏高, 伊藤 智, 関口 智嗣, 先進的基盤システムシンポジウム SACSIS2010論文集, 2010/08
  23. Contribution of virtualization technologies to reducing data center power consumption, S. Itoh, H. Nakada, T. Hirofuchi, H. Ogawa, S. Sekiguchi, Proceedings of EcoDesign 2009, 847-852, 2009/12
  24. A Live Storage Migration Mechanism over WAN for Relocatable Virtual Machine Services on Clouds, T. Hirofuchi, H. Ogawa, H. Nakada, S. Itoh, S. Sekiguchi, Proceedings of the 9th IEEE/ACM International Symposium on Cluster Computing and the Grid (CCGRID ‘09), 460-465, 2009/06
  25. A Live Storage Migration Mechanism over WAN and its Performance Evaluation, T. Hirofuchi, H. Nakada, H. Ogawa, S. Itoh, S. Sekiguchi, Proceedings of the 3rd International Workshop on Virtualization Technologies in Distributed Computing (VTDC ‘09), 67-74, 2009/06
  26. Toward Virtual Machine Packing Optimization based on Genetic Algorithm, H. Nakada, T. Hirofuchi, H. Ogawa, S. Itoh, S. Sekiguchi, Proceedings ot the International Symposium on Distributed Computing and Artificial Intelligence 2009, 651-654, 2009/06
  27. ライブ・ストレージマイグレーション機構の開発とその評価, 広渕 崇宏, 中田 秀基, 小川 宏高, 伊藤 智, 関口 智嗣, SACSIS2009論文集, 2009/05
  28. The Design and Implementation of a Virtual Cluster Management System, H. Nakada, T. Yokoi, T. Ebara, Y. Tanimura, H. Ogawa, S. Sekiguchi, Proc. of 1st IEEE/IFIP International Workshop on End-to-end Virtualization and Grid Management, 61-71, 2008/09
  29. Multi-Site Virtual Cluster: A User-Oriented, Distributed Deployment and Management Mechanism for Grid Computing Environments, T. Hirofuchi, T. Yokoi, T. Ebara, Y. Ogawa, H. Ogawa, H. Nakada, Middleware Technologies for Enabling Next-generation Network Services and Applications, 203-216, 2008/09
  30. A Multi-Site Virtual Cluster System for Wide Area Networks, T. Hirofuchi, T. Yokoi, T. Ebara, Y. Tanimura, H. Ogawa, H. Nakada, Y. Tanaka, S. Sekiguchi, The First USENIX Workshop in Large-Scale Computing (LASCO’08), Article No. 4, 2008/06
  31. 複数サイトにまたがる仮想クラスタの構築手法, 広渕 崇宏, 横井 威, 江原 忠士, 谷村 勇輔, 小川 宏高, 中田 秀基, 田中 良夫, 関口 智嗣, 第6回先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS 2008, 333-340, 2008/06
  32. 仮想クラスタ管理システムの設計と実装, 中田 秀基, 横井 威, 江原忠士(数理技研), 谷村 勇輔, 小川 宏高, 関口 智嗣, 先進的基盤システムシンポジウム SACSIS2007論文集, 79-86, 2007/05
  33. GridASP Toolkit: An ASP Toolkit for Grid Utility Computing, H. Ogawa, S. Itoh, T. Sonoda, S. Sekiguchi, Proceedings of the 3rd International Workshop on Grid Economics and Business Models, 151-159, 2006/05
  34. GridASPにおけるプライバシ保護, 藤沢要, 藤平俊行, 伊藤智, 小川宏高, 園田哲也, 関口智嗣, 情報処理学会シンポジウム論文集, 97-102, 2005/10
  35. Autonomous Configuration of Grid Monitoring Systems, K. Shirose, S. Matsuoka, H. Nakada, H. Ogawa, Proceedings of the 2004 International Symposium on Applications and the Internet Workshop (SAINTW’04), 651-657, 2004/01
  36. The Second Trans-Pacific Grid Datafarm Testbed and Experiments for SC2003, O. Tatebe, H. Ogawa, Y. Kodama, T. Kudoh, S. Sekiguchi, S. Matsuoka(東京工業大学), K. Aida(東京工業大学), T. Boku(筑波大学), M. Satoh(筑波大学), Y. Morita(高エネルギー加速器研究機構), Y. Kitatsuji(APAN東京XP), Jim Williams(TransPAC/Indiana University), John Hicks(TransPAC/Indiana University), Proceedings of the 2004 International Symposium on Applications and the Internet Workshop (SAINTW’04), 602-607, 2004/01
  37. Java言語向け適応的部分計算の設計と実装, 丸山直也, 松岡聡, 小川宏高, 第6回プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ, Online Proceedings, 2003/03
  38. Implementation of a Portable Software DSM in Java, Y. Sohda, H. Nakada, S. Matsuoka, H. Ogawa, Proceedings of ACM JavaGrande/ISCOPE 2001, 162-173, 2001/06
  39. OpenJITコンパイラフレームワークにおける実行時特化システム, 丸山直也, 増原英彦, 小川宏高, 丸山冬彦, 松岡聡, 第4回プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ, Online proceedings, 2001/03
  40. 広域計算システムのシミュレーションによる評価—Ninfシステムの広域分散環境でのジョブスケジューリング実現に向けて—, 竹房あつ子, 合田憲人, 小川宏高, 中田秀基, 松岡聡, 佐藤三久, 関口智嗣, 長嶋雲兵, 並列処理シンポジウムJSPP ‘98, 127-134, 1998/06
  41. Multi-client LAN/WAN Performance Analysis of Ninf: a High-Performance Global Computing System, A. Takefusa, H. Ogawa, S. Matsuoka, H. Nakada, H. Takagi, M. Sato, S. Sekiguchi, U. Nagashima, Proceedings of the 1997 ACM/IEEE Conference on Supercomputing (SC ‘97), 1-23, 1997/11
  42. OpenJIT —A Reflective Java JIT Compiler, S. Matsuoka, H. Ogawa, K. Shimura, Y. Kimura, K. Hotta, H. Takagi, Proceedings of OOPSLA ‘98 Workshop on Reflective Programming in C++ and Java, 16-20, 1998/10
  43. マルチクライアントによるネットワーク数値情報システムNinfの性能, 竹房あつ子, 小川宏高, 松岡聡, 中田秀基, 佐藤三久, 関口智嗣, 長嶋雲兵, 並列処理シンポジウムJSPP ‘97論文集, 273-280, 1997/05
  44. Preliminary Study of Global Job Scheduling for Ninf: a Global Computing System, S. Matsuoka, H. Ogawa, A. Takefusa, H. Nakada, K. Aida, Proceedings of International Workshop on Innovative Architectures ‘97, CD-ROM, 1997/12
  45. OMPI: Optimizing MPI programs using Partial Evaluation, H. Ogawa, S. Matsuoka, Proceedings of the 1996 IEEE/ACM Supercomputing Conference (SC ‘96), Article No. 37, 1996/11

誌上発表 査読なし

  1. 0.55 AI-EFLOPSの計算インフラストラクチャを支える超グリーンデータセンタ,高野 了成、三浦 信一、杉田 正、小川 宏高、松岡 聡,研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC),2018-HPC-165-20,pp.1-7、2018/07
  2. 世界最大規模のオープンAIインフラストラクチャ AI橋渡しクラウド(ABCI)の概要,小川 宏高、松岡 聡、佐藤 仁、高野 了成、滝澤 真一朗、谷村 勇輔、三浦 信一、関口 智嗣,研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC),2018-HPC-165-19,pp.1-7、2018/07
  3. 不揮発性メモリ3D XpointのAI/ビッグデータ処理への適用に向けた初期評価 ,佐藤 仁、溝手 竜、小川 宏高,研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC),2018-HPC-163-9,pp.1-8、2018/02
  4. Storage-Side Processing for Spark with Tiered Storage,張 凱輝、谷村 勇輔、中田 秀基、小川 宏高,情報処理学会研究報告,2018-HPC-163-7,pp.1-6、2018/02
  5. AIクラウドでの深層学習ワークロード解析を通じたジョブスケジューリング改善に向けた考察,滝澤 真一朗、佐藤 仁、高野 了成、谷村 勇輔、小川 宏高,第163回ハイパフォーマンスコンピューティング研究会,-,pp.-、2018/02
  6. 人工知能・ビッグデータ処理向けクラウド基盤の構築 ー 産総研AIクラウドとAI橋渡しクラウド ー,小川 宏高,人工知能学会誌,33-1,pp.8-14、2018/01
  7. AIクラウドでのLinuxコンテナ利用に向けた性能評価,佐藤 仁、小川 宏高,研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC),2017-HPC-162-23,pp.1-8、2017/12
  8. A Performance Evaluation of Distributed TensorFlow,王 天倫、谷村 勇輔、小川 宏高、中田 秀基,情報処理学会研究会報告2017-HPC-161,-1,pp.1-6、2017/09
  9. 人工知能研究のためのクラウドの構築と運用,谷村 勇輔、佐藤 仁、小川 宏高,2017年ソサイエティ大会講演論文集,-,pp.SS-82-、2017/08
  10. AI橋渡しクラウド ― AI Bridging Cloud Infrastructure (ABCI) ― の構想,小川 宏高、松岡 聡、佐藤 仁、高野 了成、滝澤 真一朗、谷村 勇輔、三浦 信一、関口 智嗣,研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC),2017-HPC-160-28,pp.1-7、2017/07
  11. Spark MLlibの利用を可能にするSpark SQLの拡張 ,中田 秀基、小川 宏高,電子情報通信学会技術研究報告,116-340,pp.51-56、2016/12
  12. I/O分割による遅延隠蔽を用いたOut-of-coreなGPU Set Intersectionの性能評価, 佐藤仁, 溝手竜, 松岡聡, 小川宏高, 情報処理学会 研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC), 2016-HPC-155(3), pp. 1-7, 2016/08
  13. Spark RDDの入出力性能の高速化に関する検討, 張凱輝, 谷村勇輔, 中田秀基, 小川宏高, 情報処理学会 研究報告システム・アーキテクチャ(ARC), 2016-ARC-221(3), pp. 1-6, 2016/08
  14. Sparkにおける中間データ用ローカルストレージの構成方式の検討, 谷村勇輔, 小川宏高, ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム論文集, 2016, p. 54, 2016/06
  15. Spark RDDの入出力性能の評価, 谷村勇輔, 小川宏高, 情報処理学会 研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC), 2016-HPC-153(21), pp. 1-5, 2016/02
  16. 複数レイヤにおける多重並列化の自動調停に関する検討, 穐山空道, 小川宏高, 情報処理学会 研究報告システムソフトウェアとオペレーティング・システム(OS), 2015-OS-136(12), pp. 1-6, 2016/02
  17. 多数の動画像を対象とするリアルタイム異常値検出の検討, 小川宏高, 中田秀基, 工藤知宏, 情報処理学会 研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC), 2013-HPC-139(15), pp. 1-6, 2013/05
  18. 多数の動画像を対象とするリアルタイム異常値検出にむけて, 小川宏高, 中田秀基, 工藤知宏, 第11回先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS 2013 論文集, -, pp. 105-106, 2013/05
  19. SSS-MapReduceのグラフ処理アプリケーションによる評価, 中田秀基, 小川宏高, 工藤知宏, 情報処理学会 研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC), 2013-HPC-138(29), pp. 1-6, 2013/02
  20. PrefixSpan法のMapReduce実装の改良, 中田秀基, 井上辰彦, 小川宏高, 工藤知宏, 電子情報通信学会CPSY研究会予稿, CPSY2012-40, pp. 55-60, 2012/10
  21. MapReduce処理系SSSにおけるContinuous MapReduceの実装, 中田 秀基, 小川 宏高, 工藤 知宏, 情報処理学会 研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC), 2012-HPC-136(19), pp. 1-6, 2012/09
  22. MapReduce処理系SSSにおけるKey Value Storeアクセス手法の改良, 中田 秀基, 小川 宏高, 工藤 知宏, 電子情報通信学会CPSY研究会予稿, CPSY2012-26, pp. 103-108, 2012/08
  23. MapReduce処理系SSSのアプリケーションによる消費電力測定, 小川 宏高, 中田 秀基, 工藤 知宏, 情報処理学会研究会報告, 2012-HPC-135, pp.-, 2012/08
  24. MapReduce処理系SSSの実装と評価, 小川宏高, 中田秀基, 高野了成, 工藤知宏, 第10回先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS 2012 予稿集, -, pp.-, 2012/05
  25. MapReduce処理系SSSに向けたKVSの改良, 中田 秀基, 小川 宏高, 工藤 知宏, 電子情報通信学会CPSY研究会予稿, 112-2, pp.19-24, 2012/04
  26. MapReduce処理系SSSのPrefixSpan法による評価, 中田 秀基, 小川 宏高, 工藤 知宏, 情報処理学会研究会報告, 2012-HPC-133, pp.-, 2012/03
  27. MapReduce処理系SSSの実アプリケーションによる評価, 中田 秀基, 小川 宏高, 工藤 知宏, 電子情報通信学会CPSY研究会予稿, 111-255, pp.55-60, 2011/10
  28. 合成ベンチマークによるMapReduce処理系SSSの性能評価, 小川 宏高, 中田 秀基, 工藤 知宏, 情報処理学会研究会報 HPC, 2011-130, pp.-, 2011/07
  29. MapReduce処理系SSS上のSawzall処理系の実装, 中田 秀基, 井上辰彦(株式会社 創夢), 小川 宏高, 工藤 知宏, 電子情報通信学会会報, 111-163, pp.89-94, 2011/07
  30. Hadoop上で動作するSawzallサブセット, 中田 秀基, 井上辰彦(株式会社 創夢), 小川 宏高, 高野 了成, 工藤 知宏, SACSIS2011 予稿集, -, pp.-, 2011/05
  31. 合成ベンチマークによるMapReduceのI/O性能評価手法, 小川 宏高, 中田 秀基, 工藤 知宏, 情報処理学会研究報告2011-HPC-129, 2011-HPC-129-6, pp.1-6, 2011/03
  32. 高速フラッシュメモリに適したキーバリューストアの予備的評価, 小川 宏高, 中田 秀基, 美田 晃伸, 広渕 崇宏, 高野 了成, 工藤 知宏, 情報処理学会研究報告2010-HPC-124, -, pp.-, 2010/02
  33. 高速フラッシュメモリ向けMapReduceフレームワークの実現に向けて, 小川 宏高, 中田 秀基, 広渕 崇宏, 高野 了成, 工藤 知宏, 情報処理学会研究報告, -, pp.-, 2009/08
  34. 仮想計算機遠隔マイグレーションに対応する ストレージ提供手法の比較検討, 広渕 崇宏, 中田 秀基, 小川 宏高, 伊藤 智, 関口 智嗣, 情報処理学会研究報告, -, pp.73-78, 2009/02
  35. 仮想クラスタ遠隔ライブマイグレーションにむけた 仮想計算機ストレージの透過的再配置機構の評価, 広渕 崇宏, 小川 宏高, 中田 秀基, 伊藤 智, 関口 智嗣, 情報処理学会研究報告, -, pp.7-12, 2008/10
  36. 仮想クラスタのステートレス化のためのRocks 5ディスクレス化機構, 小川 宏高, 中田 秀基, 広渕 崇宏, 伊藤 智, 関口 智嗣, 情報処理学会研究報告2008-HPC-116, 2008-74, pp.31-36, 2008/08
  37. 仮想クラスタ遠隔ライブマイグレーションにおけるストレージアクセス最適化機構, 広渕 崇宏, 小川 宏高, 中田 秀基, 伊藤 智, 関口 智嗣, 情報処理学会研究報告, -, pp.19-24, 2008/08
  38. ステートレス仮想クラスタの構想, 小川 宏高, 中田 秀基, 横井 威, 江原 忠士, 谷村 勇輔, 関口 智嗣, 情報処理学会研究報告, 2007-HPC-88, pp.43-48, 2007/09
  39. AIST-SOA仮想クラスタ管理システムの開発 仮想化技術を活用した柔軟なデータセンターの実現に向けて, 小川宏高, 産総研 TODAY, Vol. 7, No. 5, p. 17, 2007/05
  40. 仮想クラスタ管理システムにおけるストレージ管理, 谷村 勇輔, 小川 宏高, 横井 威, 江原 忠士, 中田 秀基, 関口 智嗣, 第5回先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS 2007 論文集, -, pp.170-, 2007/05
  41. 仮想クラスタに対するIPストレージの提供方法の比較, 谷村 勇輔, 小川 宏高, 中田 秀基, 田中 良夫, 関口 智嗣, 情報処理学会研究報告, 2007-HPC-17, pp.109-114, 2007/03
  42. クラスタ構築システムRocksを用いた仮想クラスタの構築, 中田 秀基, 横井 威, 江原忠士(数理技研), 谷村 勇輔, 小川 宏高, 関口 智嗣, ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム (HPCS2007) 予稿集, -, pp.-, 2007/01
  43. グリッドデータファームとGNET-1による日米間高速ファイル複製, 建部 修見, 小川 宏高, 児玉 祐悦, 工藤 知宏, 高野 了成, 関口 智嗣, 情報処理学会研究報告, 2003-ARC-157, 31-36, 2004/03
  44. PCクラスタにおけるEthernetによる高速ユーザレベルバリアの性能評価, 岩崎聖, 松岡聡, 栄純明, 小川宏高, 情報処理学会 研究報告 2000-HPC-82, pp. 131-136, 2000/08
  45. MPC++ Multi-Thread Template Libraryの様々な通信レイヤ上での実装と性能評価, 野田裕介, 栄純明, 松岡聡, 小川宏高, 情報処理学会 研究報告 2000-HPC-82, pp. 137-142, 2000/08
  46. 高可搬な自己反映計算によるソフトウエア分散共有メモリの性能評価, 八木澤直哉, 小川宏高, 早田恭彦, 松岡聡, 情報処理学会 研究報告 99-HPC-75, pp. 109-114, 1999/03
  47. OpenJIT—自己反映的なJava JITコンパイラ—, 松岡聡, 小川宏高, 志村浩也, 木村康則, 堀田耕一郎, 高木浩光, 電子情報通信学会 技術研究報告 CPSY98-67, pp. 49-56, 1998/08
  48. MPC++ Multi-Thread Template LibraryのMPIによる実装と性能評価, 栄純明, 石川裕, 松岡聡, 小川宏高, 情報処理学会 研究報告 99-HPC-77, pp. 41-46, 1998/08
  49. Javaを用いた広域並列計算システムNinflet上の通信クラスライブラリの実現, 大久光崇, 高木浩光, 松岡聡, 小川宏高, 情報処理学会 研究報告 98-HPC-72, pp. 67-72, 1998/08
  50. Ninfシステムにおけるジョブスケジューラの実装と予備的評価, 竹房あつ子, 中田秀基, 合田憲人, 小川宏高, 松岡聡, 長嶋雲兵, 情報処理学会 研究報告 98-HPC-72, pp. 73-78, 1998/08
  51. 超広域分散数値情報データベースNinfDBの構築について, 稲木貴光, 松岡聡, 小川宏高, 情報処理学会 第56回全国大会講演論文集(データベースとメディア), 258-259, 1998/03
  52. 高性能広域計算システムNinfのスケジューリングに関する予備的考察, 小川宏高, 竹房あつ子, 中田秀基, 合田憲人, 松岡聡, 情報処理学会 研究報告 97-HPC-67, pp. 85-90, 1997/08
  53. ネットワーク数値情報システムNinf: マルチクライアント環境での性能評価, 竹房あつ子, 小川宏高, 松岡聡, 中田秀基, 佐藤三久, 関口智嗣, 長嶋雲兵, 情報処理学会 研究報告 97-HPC-65, pp. 3-8, 1997/03
  54. ネットワーク数値情報システムNinfにおける広域数値情報データベースシステム, 飯岡美恵, 松岡聡, 小川宏高, 関口智嗣, 佐藤三久, 長嶋雲兵, 第13回オブジェクト指向計算ワークショップ WOOC’97, pp. 45-57, 1997/03
  55. 分散メモリ計算機用Ninf APIの実現に向けて, 小川宏高, 松岡聡, 中田秀基, 佐藤三久, 関口智嗣, 情報処理学会 研究報告 96-HPC-62, pp. 159-164, 1996/08
  56. MPIのソフトウェアオーバーヘッド除去による最適化手法の評価, 小川宏高, 松岡聡, 情報処理学会 研究報告 95-HPC-57, pp. 13-18, 1995/08

招待・依頼講演

  1. オープンAIインフラストラクチャ AI橋渡しクラウド(ABCI)の構築,小川 宏高,筆頭・登壇,ビッグデータ基盤研究会,慶應義塾大学日吉キャンパス、2018/08/07
  2. AIがもたらす未来~AI研究者が考える教育が目指すべき未来~,小川 宏高,筆頭・登壇,2校目校長研修(小・中・義)・2年目校長研修(高・特),岐阜県教育委員会、2018/05/25
  3. AI・ビッグデータ処理の社会実装を推進するAI橋渡しクラウドの取組,小川 宏高,筆頭・登壇,AI・IoT活用推進セミナー,新潟県産業振興課、2018/03/15
  4. 人工知能・ビッグデータ処理のための次世代計算インフラ『AI橋渡しクラウド(ABCI)』の構築,小川 宏高,筆頭・登壇,PCクラスタワークショップin福岡2018,九州大学伊都キャンパス、2018/02/16
  5. メニーコア&GPU クラスタの現状と将来,小川 宏高,筆頭・登壇,第17回PCクラスタシンポジウム,東京、2017/12/15
  6. 人工知能・ビッグデータ処理のための次世代計算インフラ「AI橋渡しクラウド(ABCI)」の構築,小川 宏高,筆頭・登壇,第17回PCクラスタシンポジウム,東京、2017/12/15
  7. AI・ビッグデータ技術の最先端の研究開発・社会実装を加速する計算基盤: 東工大 TSUBAME3.0・産総研 ABCI 及び産総研 ABCI,小川 宏高,筆頭・登壇,GPU Technology Conference Japan 2017,東京、2017/12/13
  8. The Hardware and Software Architecture of ABCI,小川 宏高,筆頭・登壇,MOST-AIST Joint Workshop on AI Infrastructure,台湾/台北市、2017/12/08
  9. AI・ビッグデータ処理のための共用計算プラットフォーム産総研AI橋渡しクラウド,小川 宏高,筆頭・登壇,先端情報科学研究センター(CAIST)シンポジウム,福島県、2017/10/21
  10. 人工知能研究のためのクラウドの構築と運用,谷村 勇輔、佐藤 仁、小川 宏高,非筆頭,2017年ソサイエティ大会,東京都世田谷区、2017/09/14
  11. AIと製造業の融合で日本の勝機を探る,小川 宏高,筆頭・登壇,イノベーション実践研究会,東京、2017/06/16
  12. 産総研の人工知能研究開発におけるクラウドの活用,小川 宏高,筆頭・登壇,AWS Summit Tokyo,東京都港区、2017/05/30
  13. AI橋渡しクラウドの紹介,小川 宏高,筆頭・登壇,ビッグデータ基盤技術勉強会,筑波大学東京キャンパス、2016/12/22
  14. 産総研オープンデータの取り組み―オープンデータの可能性と将来―, 小川宏高, 筆頭・登壇, スマートフォン向け新アプリケーション研究開発コンソーシアム 第6回セミナー, 土浦, 2014/12/02
  15. IT融合システム開発事業に向けて, 小川宏高, 筆頭・登壇, グリッド協議会第34回ワークショップ, 東京, 2012/03/13
  16. IT融合による新産業の創出―CPS基盤技術・自動車プローブ情報の利活用―, 小川宏高, 筆頭・登壇, 第18回 電子情報利活用セミナー, 東京, 2012/03/01
  17. IT融合による新産業の創出 農業のグローバル展開に向けて, 小川宏高, 筆頭・登壇, アジア農業ビジネスチャンスセミナー, 東京, 2012/02/12
  18. IT融合システム開発事業について ― 横断的基盤技術・農業 ―, 小川宏高, 筆頭・登壇, 第二回人の流れ研究会, 東京, 2012/02/02
  19. GridASP Toolkit: An ASP Toolkit for Grid Utility Computing, 伊藤 智, 小川 宏高, 園田 哲也, 関口 智嗣, 非筆頭, GECON 2006, Singapore, 2006/05/16
  20. GridASP: business framework for utility computing , 伊藤 智, 小川 宏高, 園田 哲也, 関口 智嗣, 非筆頭, APEC/TEL 33, Calgary Canada, 2006/04/25

口頭発表 国際

  1. Understanding and Improving Disk-based Intermediate Data Caching in Spark,張 凱輝、谷村 勇輔、中田 秀基、小川 宏高,Scalable Cloud Data Management Workshop 2017,米国 ボストン、2017/12/11
  2. Optimal KD-Partitioning the Local Outlier Detection,Teerawat Kumrai(室蘭工業大学)、金 京淑、董 冕雄(室蘭工業大学)、小川 宏高,14th International Symposium on Neural Networks,札幌市、2017/06/21
  3. MixedWalk: Explore Ahead Before Stepping in Mobile Augmented Reality Services,LEE Jun、金 京淑、小川 宏高、Kwon(Korea Aerospace University),IEEE AIMS 2017,Hawaii, USA、2017/06/25
  4. Personal Radiation Exposure Management by using an Offline Map for Fukushima Residents,金 京淑、内藤 航、小川 宏高,FOSS4G,Boston, USA、2017/08/16
  5. Understanding Human Perceptual Experience in Unstructured Data on the Web,LEE Jun、金 京淑、Kwon(Korea Aerospace University)、小川 宏高,IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence,Leipzig, Germany、2017/08/24
  6. Stinuum: A Holistic Visual Analysis of Moving Objects with Open Source Software,金 京淑、Dongmin(Pusan National University)、Hyemi(Pusan National University)、小川 宏高,25th ACM SIGSPATIAL International Conference on Advances in Geographic Information Systems,Redondo Beach, California, USA、2017/11/08
  7. OGC Moving Features Encoding Extension - JSON (Best Practice),金 京淑、小川 宏高,101st OGC Technical Committee Meeting,Taichung, Taiwan、2016/12/07
  8. I/O chunking and latency hiding approach for out-of-core sorting acceleration using GPU and flash NVM,佐藤 仁、溝手 竜、松岡 聡、小川 宏高,2016 IEEE International Conference on Big Data,Washington D.C., USA、2016/12/08
  9. Performance Prediction of Memory Access Intensive Apps with Delay Insertion: A Vision,穐山 空道、広渕 崇宏、小川 宏高,8th IEEE International Conference on Cloud Computing Technology and Science (CloudCom 2016),Luxembourg、2016/12/12
  10. Optimizing Coverage, Freshness and Diversity in Live Exploration-based Linked Data Queries, Steven Lynden, Makoto Yui, Akiyoshi Matono, Akihito Nakamura, Hirotaka Ogawa, Isao Kojima, 6th International Conference on Web Intelligence, Mining and Semantics, 2016/06/14.
  11. RALFIE: A Life-logging System for Reducing Potential Radiation Exposures, Kyoung-Sook Kim, Isao Kojima, Ryoichi Suzuki, Wataru Naito, Hirotaka Ogawa, 1st ACM SIGSPATIAL International Workshop on the Use of GIS in Emergency Management (EM-GIS) 2015, 2015/11/3
  12. RendezView: Look at Meanings of an Encounter Region over Local Social Flocks, Kyoung-Sook Kim, Melissa Bica, Isao Kojima, Hirotaka Ogawa, 6th ACM SIGSPATIAL International Workshop on GeoStreaming (IWGS) 2015, 2015/11/3
  13. External Radiation Exposure Estimation by OGC-based Sensor Information Platforms, Kyoung-Sook Kim, Isao Kojima, Hirotaka Ogawa, FOSS4G, Seoul, 2015/09/18
  14. Improvement of Join Algorithms for Low-Selectivity Joins on MapReduce, Akiyoshi MATONO, Hirotaka OGAWA, Isao KOJIMA, Australasian Database Conference 2015, Melbourne, VIC, Australia, 2015/06
  15. Sophy: a Morphological Framework for Structuring Geo-referenced Social Media, Kyoungsook Kim, Hirotaka Ogawa, Akihito Nakamura, Isao Kojima, 7th ACM SIGSPATIAL International Workshop on Location-Based Social Networks (LBSN 2014), Dallas, TX, 2014/11
  16. Real-time Analytics for Data Science, Hirotaka Ogawa, NIST Data Science Symposium 2014, Gaithersburge, MD, 2014/03
  17. Stream Processing with Big Data: SSS-MapReduce, H. Nakada, H. Ogawa, T. Kudoh, 4th IEEE International Conference on Cloud Computing Technology and Science (CloudCom 2012), Taipei, 2012/12/3
  18. Stream Processing with Bigdata by SSS-MapReduce, H. Nakada, H. Ogawa, T. Kudoh, 8th IEEE International Conference on eScience, Chicago, IL, 2012/10/10
  19. Implementation and evaluation of SSS: a Key-Value Store based MapReduce Framework, H. Nakada, H. Ogawa, T. Kudoh, 2nd IEEE International Conference on Cloud Computing Technology and Science (CloudCom 2011), Athens, Greece, 2011/11/29
  20. SSS:a MapReduce Framework based on Distributed Key-value Store, H. Nakada, H. Ogawa, T. Kudoh, SC11, Seattle, WA, 2011/11/16
  21. Implementing a Key-Value Store based MapReduce Framework, H. Ogawa, H. Nakada, T. Kudoh, 9th USENIX Conference on File and Storage Technologies (FAST 2011), San Jose, 2011/02/16
  22. SSS: An Implementation of Key-value Store based MapReduce Framework, H. Ogawa, H. Nakada, R. Takano, T. Kudoh, First International Workshop on Theory and Practice of MapReduce (MAPRED’2010), Indianapolis, IN, 2010/12/01
  23. Eliminating Datacenter Idle Power with Dynamic and Intelligent VM Relocation, T. Hirofuchi, H. Nakada, H. Ogawa, S. Itoh, S. Sekiguchi, 7th International Symposium on Distributed Computing and Artificial Intelligence (DCAI 2010), Valencia, Spain, 2010/09/09
  24. Enabling Greener Cloud Datacenters with Advanced Virtualization Technology, T. Hirofuchi, H. Ogawa, H. Nakada, S. Itoh, S. Sekiguchi, 10th IEEE/ACM International Symposium on Cluster, Cloud and Grid Computing (CCGrid 2010), Melbourne, VIC, Australia, 2010/05/19
  25. Contribution of virtualization technologies to reducing data center power consumption, S. Itoh, H. Nakada, T. Hirofuchi, H. Ogawa, S. Sekiguchi, EcoDesign 2009, 札幌, 2009/12/09
  26. A Live Storage Migration Mechanism over WAN and its Performance Evaluation, T. Hirofuchi, H. Nakada, H. Ogawa, S. Itoh, S. Sekiguchi, The 3rd International Workshop on Virtualization Technologies in Distributed Computing (VTDC 2009), Barcelona, Spain, 2009/06/15
  27. Toward Virtual Machine Packing Optimization based on Genetic Algorithm, H. Nakada, T. Hirofuchi, H. Ogawa, S. Itoh, S. Sekiguchi, International Symposium on Distributed Computing and Artificial Intelligence 2009, University of Salamanca, Spain, 2009/06/10
  28. Multi-Site Virtual Cluster: A User-Oriented, Distributed Deployment and Management Mechanism for Grid Computing Environments, T. Hirofuchi, T. Yokoi, T. Ebara, Y. Tanimura, H. Ogawa, H. Nakada, IEEE/IFIP International Workshop on End-to-end Virtualization and Grid Management, Greece, 2008/09/23
  29. A Multi-Site Virtual Cluster System for Wide Area Networks, T. Hirofuchi, T. Yokoi, T. Ebara, Y. Tanimura, H. Ogawa, H. Nakada, Y. Tanaka, S. Sekiguchi, the First USENIX Workshop in Large-Scale Computing, Boston, MA, 2008/06/23
  30. The Design and Implementation of a Virtual Cluster Management System, H. Nakada, T. Yokoi, T. Ebara, Y. Tanimura, H. Ogawa, S. Sekiguchi, 1st IEEE/IFIP International Workshop on End-to-end Virtualization and Grid Management, San Jose, CA, 2007/10/29
  31. GridASP Toolkit: An ASP Toolkit for Grid Utility Computing, H. Ogawa, S. Itoh, T. Sonoda, S. Sekiguchi, 3rd International Workshop on Grid Economics and Business Models, Singapore, 2006/05
  32. Realization of a stable network flow with high performance communication in high bandwidth-delay product network, Y. Kodama, T. Kudoh, O. Tatebe, R. Takano, H. Ogawa, S. Sekiguchi, Computing in High Energy Physics (CHEP) conference, Interlaken, Switzerland, 2004/09/30
  33. Autonomous Conguration of Grid Monitoring Systems, K. Shirose, S. Matsuoka, H. Nakada, H. Ogawa, 2004 International Symposium on Applications and the Internet Workshops, 東京, 2004/01/27
  34. The Second Trans-Pacific Grid Datafarm Testbed and Experiments for SC2003, O. Tatebe, H. Ogawa, Y. Kodama, T. Kudoh, S. Sekiguchi, S. Matsuoka, K. Aida, T. Boku, M. Satoh, Y. Morita, Y. Kitatsuji, Jim Williams, John Hicks, 2004 International Symposium on Applications and the Internet Workshops, 東京, 2004/01/27
  35. Trans-Pacific Grid Datafarm, O. Tatebe, H. Ogawa, Y. Kodama, T. Kudoh, S. Sekiguchi, S. Matsuoka, K. Aida, T. Boku, M. Satoh, Y. Morita, Y. Kitatsuji, Jim Williams, John Hicks, Conference on High Performance Networking and Computing (SC2003), Phoenix, AZ, 2003/11/18
  36. Effective Implementation of Open Java Just-In-Time Compiler, Hirotaka Ogawa, Dagstuhl Seminar: Effective Implementation of Object-Oriented Languages, Dagstuhl, Germany, 2002/11
  37. OpenJIT: Open Just-In-Time Compiler Technology in Java, H. Ogawa, The Java Technology Workshop, Kyoto/Japan, 2001/09
  38. Implementation of a Portable Software DSM in Java, Y. Sohda, H. Nakada, S. Matsuoka, H. Ogawa, ACM JavaGrande/ISCOPE 2001, Stanford University, CA, 2001/06/03
  39. OpenJIT: An Open-Ended, Reflective JIT Compiler Framework for Java, H. Ogawa, K. Shimura, S. Matsuoka, F. Maruyama, Y. Sohda, Y. Kimura, 14th European Conference on Object-Oriented Programming, Sophia Antipolis and Cannes, France, 2000/06/15
  40. OMPC++ — A Portable High-Performance Implementation of DSM using OpenC++ Reflection, Y. Sohda, H. Ogawa, S. Matsuoka, Reflection ‘99, Saint Malo, France, 1999/07/20
  41. OpenJIT —A Reflective Java JIT Compiler, S. Matsuoka, H. Ogawa, K. Shimura, Y. Kimura, K. Hotta, H. Takagi, OOPSLA ‘98 Workshop on Reflective Programming in C++ and Java, Vancouver, BC, Canada, 1998/10/18
  42. Multi-client LAN/WAN Performance Analysis of Ninf: a High-Performance Global Computing System, A. Takefusa, S. Matsuoka, H. Ogawa, H. Nakada, H. Takagi, M. Satoh, S. Sekiguchi, U. Nagashima, Supercomputing ‘97, San Jose, CA, 1997/11/19
  43. Preliminary Study of Global Job Scheduling for Ninf: a Global Computing System, S. Matsuoka, H. Ogawa, A. Takefusa, H. Nakada, K. Aida, International Workshop on Innovative Architecture for Future Generation High Performance (IWIA ‘97), Maui, HI, 1997/10/10
  44. OMPI: Optimizing MPI programs using Partial Evaluation, H. Ogawa, S. Matsuoka, Supercomputing ‘96, Pittsburgh, PA, 1996/11/19

口頭発表 国内

  1. 0.55 AI-EFLOPSの計算インフラストラクチャを支える超グリーンデータセンタ,高野 了成、三浦 信一、杉田 正、小川 宏高、松岡 聡,2018年並列/分散/協調処理に関する『熊本』サマー・ワークショップ (SWoPP2018),熊本、2018/07/31
  2. 世界最大規模のオープンAIインフラストラクチャ AI橋渡しクラウド(ABCI)の概要,小川 宏高、松岡 聡、佐藤 仁、高野 了成、滝澤 真一朗、谷村 勇輔、三浦 信一、関口 智嗣,2018年並列/分散/協調処理に関する『熊本』サマー・ワークショップ (SWoPP2018),熊本、2018/07/31
  3. Storage-Side Processing for Spark with Tiered Storage,張 凱輝、谷村 勇輔、中田 秀基、小川 宏高,第163回 ハイパフォーマンスコンピューティング研究会,松山、2018/02/28
  4. AIクラウドでの深層学習ワークロード解析を通じたジョブスケジューリング改善に向けた考察,滝澤 真一朗、佐藤 仁、高野 了成、谷村 勇輔、小川 宏高,第163回 ハイパフォーマンスコンピューティング研究会,松山、2018/03/01
  5. 不揮発性メモリ3D XPointのAI/ビッグデータ処理への適用に向けた初期評価,佐藤 仁、溝手 竜、小川 宏高,第163回 ハイパフォーマンスコンピューティング研究会,松山、2018/03/01
  6. AIクラウドでのLinuxコンテナ利用に向けた性能評価,佐藤 仁、小川 宏高,第162回 ハイパフォーマンスコンピューティング研究会,熊本、2017/12/19
  7. A Performance Evaluation of Distributed TensorFlow,王 天倫、谷村 勇輔、小川 宏高、中田 秀基,第161回 ハイパフォーマンスコンピューティング研究会,函館、2017/09/19
  8. AI橋渡しクラウド ― AI Bridging Cloud Infrastructure (ABCI) ― の構想,小川 宏高、松岡 聡、佐藤 仁、高野 了成、滝澤 真一朗、谷村 勇輔、三浦 信一、関口 智嗣,2017年並列/分散/協調処理に関する『秋田』サマー・ワークショップ (SWoPP2017),秋田、2017/07/28
  9. Spark におけるディスクを用いた RDD キャッシングの高速化と 効果的な利用に関する検討,張 凱輝、谷村 勇輔、中田 秀基、小川 宏高,xSIG2017,東京、2017/04/24
  10. Building Software Ecosystems for AI Cloud,佐藤 仁、小川 宏高、松岡 聡,xSIG2017,虎ノ門ヒルズフォーラム、2017/04/25
  11. Spark におけるディスクを用いた RDD キャッシングの高速化と効果的な利用に関する検討,張 凱輝、谷村 勇輔、中田 秀基、小川 宏高,xSIG2017,東京、2017/04/25
  12. オフラインのマップを利用した個人の生活パターンによる外部被ばく線量評価支援ツール,金 京淑、内藤 航、小川 宏高,第7回地理院地図パートナーネットワーク会議,東京、2017/06/08
  13. A Performance Evaluation of Distributed TensorFlow,王 天倫、谷村 勇輔、小川 宏高、中田 秀基,HPC研究会,函館、2017/09/19
  14. AIクラウドでのLinuxコンテナ利用に向けた性能評価,佐藤 仁、小川 宏高,第162回 ハイパフォーマンスコンピューティング研究会,熊本県熊本市、2017/12/19
  15. Storage-Side Processing for Spark with Tiered Storage,張 凱輝、谷村 勇輔、中田 秀基、小川 宏高,第163回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会,愛媛県松山市、2018/02/28
  16. 不揮発性メモリ3D XpointのAI/ビッグデータ処理への適用に向けた初期評価 ,佐藤 仁、溝手 竜、小川 宏高,第163回 ハイパフォーマンスコンピューティング研究会,愛媛県松山市、2018/03/01
  17. AIクラウドでの深層学習ワークロード解析を通じたジョブスケジューリング改善に向けた考察,滝澤 真一朗、佐藤 仁、高野 了成、谷村 勇輔、小川 宏高,第163回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会,愛媛県松山市、2018/03/01
  18. 産総研・東工大 実社会ビッグデータ活用オープンイノベーションラボラトリ(RWBC-OIL)について,小川 宏高,産総研・東工大 実社会ビッグデータ活用オープンイノベーションラボラトリ開所式,東京、2017/02/20
  19. AIRC/RWBC-OIL/TSUBAME/ABCIの取り組み,小川 宏高,スマート社会基盤AI技術研究推進体(AI研究推進体)キックオフシンポジウム,東京、2017/03/23
  20. 次世代人工知能フレームワーク・テストベッドの研究開発,小川 宏高,「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」(人工知能分野)中間成果発表会,東京、2017/03/29
  21. Spark MLlibの利用を可能にするSpark SQLの拡張 ,中田 秀基、小川 宏高,データ工学研究会,東京、2016/12/01
  22. I/O分割による遅延隠蔽を用いたOut-of-coreなGPU Set Intersectionの性能評価, 佐藤仁, 溝手竜, 松岡聡, 小川宏高, 情報処理学会HPC研究会 (SWoPP2016), 長野県松本市, 2016/08/08
  23. Spark RDDの入出力性能の高速化に関する検討, 張凱輝, 谷村勇輔, 中田秀基, 小川宏高, 電子情報通信学会CPSY (SWoPP2016), 長野県松本市, 2016/08/08
  24. Sparkにおける中間データ用ローカルストレージの構成方式の検討, 谷村勇輔, 小川宏高, 2016年ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム, 宮城県, 2016/06/06
  25. Spark RDDの入出力性能の評価, 谷村勇輔, 小川宏高, 情報処理学会HPC研究会, 愛媛県, 2016/03/02
  26. 複数レイヤにおける多重並列化の自動調停に関する検討, 穐山空道, 小川宏高, 情報処理学会システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究会, 兵庫県, 2016/03/01
  27. 統計情報制限下における RDF 問合せ最適化のための結合選択率の間接的見積り手法, 的野晃整, 小川宏高, WebDB Forum 2015, 東京, 2015/11/25
  28. Jubatusを用いた大量映像の異常値検知, 小川宏高, Jubatus Casual Talks #1, 東京, 2013/06/02
  29. 多数の動画像を対象とするリアルタイム異常値検出の検討, 小川宏高, 中田秀基, 工藤知宏, 情報処理学会HPC研究会, 東京大学柏の葉キャンパス, 2013/05/30
  30. 多数の動画像を対象とするリアルタイム異常値検出にむけて, 小川宏高, 中田秀基, 工藤知宏, 第11回先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS 2013, 仙台, 2013/05/23
  31. SSS-MapReduceのグラフ処理アプリケーションによる評価, 中田秀基, 小川宏高, 工藤知宏, 情報処理学会HPC研究会, 芦原温泉 清風荘, 2013/02/22
  32. PrefixSpan法のMapReduce実装の改良, 中田秀基, 井上辰彦, 小川宏高, 工藤知宏, 電子情報通信学会CPSY, 広島, 2012/10/12
  33. MapReduce処理系SSSにおけるContinuous MapReduceの実装, 中田 秀基, 小川 宏高, 工藤 知宏, 情報処理学会HPC研究会, 沖縄, 2012/10/04
  34. MapReduce処理系SSSにおけるKey Value Store アクセス手法の改良, 中田 秀基, 小川 宏高, 工藤 知宏, 電子情報通信学会CPSY, 鳥取, 2012/08/03
  35. MapReduce処理系SSSのアプリケーションによる消費電力測定, 小川 宏高, 中田 秀基, 工藤 知宏, 情報処理学会HPC研究会, 鳥取, 2012/08/02
  36. MapReduce処理系SSSの実装と評価, 小川宏高, 中田秀基, 高野了成, 工藤知宏, 第10回先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS 2012, 神戸, 2012/05/16
  37. MapReduce処理系SSSに向けたKVSの改良, 中田 秀基, 小川 宏高, 工藤 知宏, 電子情報通信学会CPSY, 東京工業大学, 2012/04/10
  38. MapReduce処理系SSSのPrefixSpan法による評価, 中田 秀基, 小川 宏高, 工藤 知宏, 情報処理学会HPC研究会, 有馬ビューホテルうらら, 2012/03/26
  39. MapReduce処理系SSSの実アプリケーションによる評価, 中田 秀基, 小川 宏高, 工藤 知宏, 電子情報通信学会CPSY, 神戸大学, 2011/11/21
  40. 分散KVSに基づくMapReduce 処理系SSS, 中田 秀基, 小川 宏高, 工藤 知宏, インターネットコンファレンス, 九工大, 2011/10/27
  41. MapReduce処理系SSS上のSawzall処理系の実装, 中田 秀基, 井上辰彦(株式会社 創夢), 小川 宏高, 工藤 知宏, 電子情報通信学会CPSY研究会, 鹿児島, 2011/07/29
  42. 合成ベンチマークによるMapReduce処理系SSSの性能評価, 小川 宏高, 中田 秀基, 工藤 知宏, 情報処理学会HPC研究会, 鹿児島, 2011/07/28
  43. Hadoop上で動作するSawzallサブセット, 中田 秀基, 井上辰彦(株式会社 創夢), 小川 宏高, 高野 了成, 工藤 知宏, SACSIS2011, 東京, 2011/05/26
  44. 合成ベンチマークによるMapReduceのI/O性能評価手法, 小川 宏高, 中田 秀基, 工藤 知宏, HPC研究会, 東京大学小柴ホール, 2011/05/10
  45. High-Performance MapReduce, 中田 秀基, 小川 宏高, 工藤 知宏, 日米先端科学シンポジウム, 木更津, 2010/12/03
  46. 仮想マシン技術とサーバ一時停止技術を利用した 省エネデータセンタシステムの開発, 広渕 崇宏, 中田 秀基, 小川 宏高, 伊藤 智, 関口 智嗣, SACSIS2010, 奈良, 2010/05/27
  47. 高速フラッシュメモリに適したキーバリューストアの予備的評価, 小川 宏高, 中田 秀基, 美田 晃伸, 広渕 崇宏, 高野 了成, 工藤 知宏, ハイパフォーマンスコンピューティング研究会, 静岡県熱海市, 2010/02/23
  48. 高速フラッシュメモリ向けMapReduceフレームワークの実現に向けて, 小川 宏高, 中田 秀基, 広渕 崇宏, 高野 了成, 工藤 知宏, SWoPP仙台2009, 仙台, 2009/08/06
  49. ライブ・ストレージマイグレーション機構の開発とその評価, 広渕 崇宏, 中田 秀基, 小川 宏高, 伊藤 智, 関口 智嗣, SACSIS2009, 広島, 2009/05/28
  50. 仮想計算機遠隔マイグレーションに対応する ストレージ提供手法の比較検討, 広渕 崇宏, 中田 秀基, 小川 宏高, 伊藤 智, 関口 智嗣, 第16回「ハイパフォーマンスコンピューティングとアーキテクチャの評価」に関する北海道ワークショップ(HOKKE-2009), 北海道大学学術交流会館第一会議室, 2009/02/27
  51. 遠隔ライブマイグレーションに対応した仮想計算機ストレージ再配置機構, 広渕 崇宏, 小川 宏高, 中田 秀基, 伊藤 智, 関口 智嗣, コンピュータシンポジウム (ComSys2008), 東京, 2008/11/12
  52. 仮想クラスタ遠隔ライブマイグレーションにむけた 仮想計算機ストレージの透過的再配置機構の評価, 広渕 崇宏, 小川 宏高, 中田 秀基, 伊藤 智, 関口 智嗣, 第117回 ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会, 東京, 2008/10/15
  53. 仮想クラスタ遠隔ライブマイグレーションにおけるストレージアクセス最適化機構, 広渕 崇宏, 小川 宏高, 中田 秀基, 伊藤 智, 関口 智嗣, 2008年並列/分散/協調処理に関する『佐賀』サマー・ワークショップ(SWoPP佐賀2008), 佐賀, 2008/08/05
  54. 仮想クラスタのステートレス化のためのRocks 5ディスクレス化機構, 小川 宏高, 中田 秀基, 広渕 崇宏, 伊藤 智, 関口 智嗣, ハイパフォーマンスコンピューティング研究会, 佐賀県佐賀市, 2008/08/05
  55. 複数サイトにまたがる仮想クラスタの構築手法, 広渕 崇宏, 横井 威, 江原 忠士, 谷村 勇輔, 小川 宏高, 中田 秀基, 田中 良夫, 関口 智嗣, SACSIS 2008 - 先進的計算基盤システムシンポジウム, 茨城県つくば市, 2008/06/13
  56. 複数サイトにまたがる仮想クラスタの管理機構 , 中田 秀基, 広渕 崇宏, 横井 威, 江原忠士(数理技研), 谷村 勇輔, 小川 宏高, 関口 智嗣, HPCS 08, 東京, 2008/01/17
  57. ステートレス仮想クラスタの構想, 小川 宏高, 中田 秀基, 横井 威, 江原 忠士, 谷村 勇輔, 関口 智嗣, 情報処理学会HPC研究会, 韓国ソウル, 2007/09/09
  58. 仮想クラスタ管理システムの設計と実装 , 中田 秀基, 横井 威, 江原忠士(数理技研), 谷村 勇輔, 小川 宏高, 関口 智嗣, 先進的基盤システムシンポジウム SACSIS2007, 東京, 2007/05/28
  59. 仮想クラスタ管理システムにおけるストレージ管理, 谷村 勇輔, 小川 宏高, 横井 威, 江原 忠士, 中田 秀基, 関口 智嗣, 第5回先進的計算基盤システムシンポジウム SACSIS 2007, 東京 学術総合センター, 2007/05/23
  60. 仮想クラスタに対するIPストレージの提供方法の比較, 谷村 勇輔, 小川 宏高, 中田 秀基, 田中 良夫, 関口 智嗣, 第13回「ハイパフォーマンスコンピューティングとアーキテクチャの評価」に関する北海道ワークショップ(HOKKE-2007), 北海道札幌市, 2007/03/01
  61. クラスタ構築システムRocksを用いた仮想クラスタの構築, 中田 秀基, 横井 威, 江原忠士(数理技研), 谷村 勇輔, 小川 宏高, 関口 智嗣, HPCS07, つくば, 2007/01/17
  62. クラスタ構築システムRocksを用いた仮想クラスタの構築, 中田 秀基, 横井 威, 江原忠士(数理技研), 谷村 勇輔, 小川 宏高, 関口 智嗣, ComSys 2006, 名古屋, 2006/11/29
  63. GridASP:business framework for utility computing, 伊藤 智, 園田 哲也, 小川 宏高, 関口 智嗣, 15th German-Japanese Forum on IT, 東京, 2005/11/01
  64. GridASPにおけるプライバシ保護, 小川 宏高, 藤澤要(独立行政法人産業技術総合研究所 グリッド研究センター/東芝情報システム株式会社), 藤平俊行(独立行政法人産業技術総合研究所 グリッド研究センター/東芝情報システム株式会社), 伊藤 智, 園田 哲也, 関口 智嗣, CSS2005 (Computer Security Symposium 2005), 愛媛県松山市, 2005/10/27
  65. 仮想データセンタービジネス:GridASP, 伊藤 智, 園田 哲也, 小川 宏高, TXテクノロジー・ショーケース ツクバ・イン・アキバ, 東京, 2005/09/21
  66. グリッド技術を用いたASPフレームワークとバイオ分野への適用, 伊藤 智, 小川 宏高, 園田 哲也, 第4回国際バイオEXPO, 東京, 2005/05/18
  67. GridASPの実装試験のデモンストレーション, 伊藤 智, 小川 宏高, 園田 哲也, GridWorld2005, 東京, 2005/05/11
  68. GridASP: グリッドユーティリティコンピューティングを実現するASPフレームワーク 小川宏高, 伊藤智, 園田哲也, 関口智嗣, 日本ソフトウェア科学会 第8回 プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ, 2005/03/08
  69. GridASP: グリッドユーティリティコンピューティングを実現するASPフレームワーク, 小川 宏高, プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ, 群馬県 伊香保温泉, 2005/03/08
  70. GridASP-グリッドの新規ビジネスモデルを実現するフレームワーク-, 伊藤 智, 小川 宏高, 園田 哲也, グリッド協議会シンポジウム「グリッド・ショーケース」, 東京, 2005/01/07
  71. Globus : 使ってみたらこんなもん, 伊藤 智, 小川 宏高, 園田 哲也, グリッド協議会第10回ワークショップ, 東京, 2004/10/25
  72. グリッドデータファームとGNET-1による日米間高速ファイル複製, 建部 修見, 小川 宏高, 児玉 祐悦, 工藤 知宏, 高野 了成, 関口 智嗣, 計算機アーキテクチャ・ハイパフォーマンスコンピューティングシステム合同研究会, 札幌, 2004/03/01
  73. グリッドコンピューティングにおけるモニタリングシステムの自律的構成, 白勢健一郎(東京工業大学), 小川 宏高, 中田 秀基, 松岡聡(東京工業大学), HPC研究会, 松江, 2003/08/05
  74. グリッドコンピューティングにおけるモニタリングシステムの自律的構成, 白勢健一郎(東京工業大学), 小川 宏高, 中田 秀基, 松岡聡(東京工業大学), SACSIS2003, 東京, 2003/05/29
  75. Java言語向け適応的部分計算の設計と実装, 丸山直也, 松岡聡, 小川宏高, 第6回プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ, 神奈川県・箱根湯本温泉, 2003/03/13
  76. OpenJITコンパイラフレームワークにおける実行時特化システム, 丸山直也, 増原英彦, 小川宏高, 丸山冬彦, 松岡聡, 第4回プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ, 京都府・湯の花温泉, 2001/03/21
  77. Javaによるソフトウェア分散共有メモリシステムの構築 –広域環境への対応–, 中田秀基, 早田恭彦, 小川宏高, 松岡聡, 情報処理学会プログラミング研究会, 函館, 2000/11/01
  78. Java向けソフトウェア分散共有メモリの実現, 早田恭彦, 中田秀基, 小川宏高, 松岡聡, 情報処理学会プログラミング研究会(SWoPP松山 2000), 松山, 2000/08/01
  79. PCクラスタにおけるEthernetによる高速ユーザレベルバリアの性能評価, 岩崎聖, 松岡聡, 栄純明, 小川宏高, 情報処理学会ハイパフォーマンスコンピューティング研究会(SWoPP松山 2000), 松山 , 2000/08/01
  80. MPC++ Multi-Thread Template Libraryの様々な通信レイヤ上での実装と性能評価, 野田裕介, 栄純明, 松岡聡, 小川宏高, 情報処理学会ハイパフォーマンスコンピューティング研究会(SWoPP松山 2000), 松山, 2000/08/01
  81. OpenJIT: Javaのための開放型自己反映的JITコンパイラフレームワーク, 小川宏高, 志村浩也, 松岡聡, 丸山冬彦, 早田恭彦, 木村康則, 日本ソフトウェア科学会 第3回プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ, 浜松, 2000/03/01
  82. MPC++ Multi-Thread Template LibraryのMPIによる実装と性能評価, 栄純明, 石川裕, 松岡聡, 小川宏高, 情報処理学会ハイパフォーマンスコンピューティング研究会(SWoPP下関 ‘99), 下関 , 1999/08/01
  83. OpenJITフロントエンドシステムの設計, 小川宏高, 松岡聡, 丸山冬彦, 早田恭彦, 志村浩也, 情報処理学会プログラミング研究会(SWoPP下関 ‘99), 1999/08/01
  84. Javaバイトコードをデコンパイルするための効果的なアルゴリズム, 丸山冬彦, 小川宏高, 松岡聡, 情報処理学会プログラミング研究会, 東京, 1999/06/01
  85. 高可搬な自己反映計算によるソフトウエア分散共有メモリの性能評価, 八木澤直哉, 小川宏高, 早田恭彦, 松岡聡, 情報処理学会ハイパフォーマンスコンピューティング研究会(Hokke ‘99), 札幌, 1999/03/01
  86. OpenC++のリフレクション機能を用いた分散共有メモリの実現, 早田恭彦, 小川宏高, 松岡聡, 情報処理学会プログラミング研究会(SWoPP長岡 ‘98), 長岡, 1998/08/01
  87. Javaを用いた広域並列計算システムNinflet上の通信クラスライブラリの実現, 大久光崇, 高木浩光, 松岡聡, 小川宏高, 情報処理学会ハイパフォーマンスコンピューティング研究会(SWoPP長岡 ‘98), 長岡, 1998/08/01
  88. Ninfシステムにおけるジョブスケジューラの実装と予備的評価, 竹房あつ子, 中田秀基, 合田憲人, 小川宏高, 松岡聡, 長嶋雲兵, 情報処理学会ハイパフォーマンスコンピューティング研究会(SWoPP長岡 ‘98), 長岡, 1998/08/01
  89. OpenJIT—自己反映的なJava JITコンパイラ—, 松岡聡, 小川宏高, 志村浩也, 木村康則, 堀田耕一郎, 高木浩光, 電子情報通信学会コンピュータシステム研究会(SWoPP長岡 ‘98), 長岡 , 1998/08/01
  90. 広域計算システムのシミュレーションによる評価—Ninfシステムの広域分散環境でのジョブスケジューリング実現に向けて—, 竹房あつ子, 合田憲人, 小川宏高, 中田秀基, 松岡聡, 佐藤三久, 関口智嗣, 長嶋雲兵, 並列処理シンポジウムJSPP ‘98, 愛知県名古屋市, 1998/06/03
  91. 超広域分散数値情報データベースNinfDBの構築について, 稲木貴光, 松岡聡, 小川宏高, 情報処理学会全国大会, 東京, 1998/03/01
  92. 高性能広域計算システムNinfのスケジューリングに関する予備的考察, 小川宏高, 竹房あつ子, 中田秀基, 合田憲人, 松岡聡, 情報処理学会ハイパフォーマンスコンピューティング研究会 (SWoPP阿蘇 ‘97), 熊本, 1997/08/01
  93. ネットワーク数値情報システムNinfにおける広域数値情報データベースシステム, 飯岡美恵, 松岡聡, 小川宏高, 関口智嗣, 佐藤三久, 長嶋雲兵, 第13回オブジェクト指向計算ワークショップWOOC’97, 箱根, 1997/03/01
  94. ネットワーク数値情報システムNinf: マルチクライアント環境での性能評価, 竹房あつ子, 小川宏高, 松岡聡, 中田秀基, 佐藤三久, 関口智嗣, 長嶋雲兵, 情報処理学会ハイパフォーマンスコンピューティング研究会(Hokke ‘97), 札幌, 1997/03/01
  95. 分散メモリ計算機用Ninf APIの実現に向けて, 小川宏高, 松岡聡, 中田秀基, 佐藤三久, 関口智嗣, 情報処理学会ハイパフォーマンスコンピューティング研究会(SWoPP秋田 ‘96), 秋田, 1996/08/01
  96. MPIのソフトウェアオーバーヘッド除去による最適化手法の評価, 小川宏高, 松岡聡, 情報処理学会ハイパフォーマンスコンピューティング研究会(SWoPP別府 ‘95), 別府, 1995/08

受賞, 表彰等

  1. 並列処理シンポジウム主催並列ソフトウェアコンテスト準優勝 分散メモリ型並列計算機向けLU分解アルゴリズム, 1995/05
  2. 並列処理シンポジウム主催並列ソフトウェアコンテスト優勝 分散メモリ型並列計算機向け並列ソートアルゴリズム, 1994/05

標準・その他

  1. OGC Moving Features Encoding Extension - JSON,OGC 16-140r1,金 京淑、小川 宏高、2017/06/15
  2. Compile-time Optimization and Customization in Java and C + MPI, Hirotaka Ogawa, 東京工業大学大学院情報理工学研究科 博士論文, 2009/04
  3. Message Passing Interface (MPI) Standard 1.1 (日本語翻訳版), 1996/03
  4. 部分計算による通信ライブラリの高性能実装方式に関する研究, 小川宏高, 東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻 修士論文, 1996/01
  5. マルチスレッドプロセッサのキャッシュ先読み方式の研究, 小川宏高, 東京大学工学部計数工学科 卒業論文, 1994/02